--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/09 11:53

DRAGON BALL?

けんがいくん

皆様!

いつも弊社ブログを御覧戴き有難う御座います!

一週間ばかり、けんがいくんの営業と設置等でバタバタしており、ブログアップが出来ませんでした!

申し訳御座いません!

今日から又不定期では御座いますが、アップしていきますので宜しくお願いします!

さて・・・今Web上でも雑誌でも新聞でも話題になっているのが『実写版DRAGON BALL』ではないでしょうか?

何せ、放映終了してから10年以上経つ今尚絶大な人気を誇る『DRAGON BALL』

私が中学時代では『週間少年ジャンプ』を購入したら、まず読むのが『DRAGON BALL』でした!

その、あの『DRAGON BALL』を・・・あろう事か実写?

辞めてくれ・・・正直思いました!

まぁ・・・私の評価は後回しにして、記事を掲載します!

皆様はどう感じましたでしょうか?


実写『ドラゴンボール』は別もの!? 鳥山明が異例のコメント

20090206-00000023-oric-ent-view-000.jpg

ハリウッドが実写映画化する『ドラゴンボール』の新たな劇中シーンが公開された。約90秒のこの映像の冒頭では、原作者の鳥山明から日本のファンへ向けての「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」という、映画予告編としては異例のメッセージが表示される。
この予告編は、7日(土)から全国の映画館で上映されているもの。ついに神龍がその姿を現すほか、カメハメ波を放つ悟空、ブルマ、亀仙人とピッコロ大魔王との激しいアクションシーンや、ハリウッド大作らしい壮大なスケールの世界観の一部がお披露目された。さらに浜崎あゆみによる本作の全世界テーマソング「Rule」も映像とともに流れる。


 しかし、このなかで鳥山明は、その映像に対して「脚本やキャラクター造りは原作者としては『え?』って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」。すでに公開されている予告編第1弾の反響を受けてか、原作者としての思いをコメントしている。

 そして、これまでの少ない情報のなかでのファンの間でのいろいろな評判、賛否の声に応えるように「もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれませんよ! おおいに期待しています!!」と自らの姿勢を示している。

 ハリウッド実写版映画の正式名称は『DRAGONBALL EVOLUTION』と発表されている。


最近・・・アニメや漫画を実写にするケースが増えていますよね!

ちょっと古いですが『ミナミの帝王』に『デスノート』『クロサギ』・・・最近では『20世紀少年』と・・・

これらアニメや漫画と言うのは実写に置き換えた場合、キャスティングが非常に重要だと思うんですね!

そのアニメや漫画の『世界観』壊す事無く表現し、構成されるから評価が高いと思うんですね!

特に私が好きなのは『ミナミの帝王』

主演に竹内力を起用し正にはまり役ではないでしょうか?

こんな『闇金融』実際に居そうだ・・・みたいな迫力もありますし、何よりキャスティングが素晴らしい!

更に『デスノート』では主演に藤原竜也と松山ケンジ・・・これも滅茶苦茶はまり役でしたよね!

最近『銭ゲバ』で活躍中の松山ケンジさんを見てても、何処か『L』に見えてならないのは私だけでしょうか?

『20世紀少年』も正に豪華キャスティングで映画を作製し正に、私達の心を掴みましたよね!

・・・しかし、どうでしょう・・・今回の『DRAGON BALL』

私は大好きなだけにちょっと許せませんね!

全く『DRAGON BALL』の世界観を無視した感じのキャスティングとストーリー!

無駄なCGを使い捲くり、肝心な『DRAGON BALL』を無視した感じの世界観!

鳥山氏も言っていた様に『え?』と思われてもおかしく無いストーリーに涙が出てきますよね!

更に良く判らないハリウッド俳優人・・・確かに監督や役者の『熱意』は判らない訳ではないですが、全く『DRAGON BALL』のストーリー性を無視するならば、全く違う冒険物にすれば良い話ではないでしょうか?

今回の記事を読んでいますと・・・数年前に実写科された『北斗の拳』!この二の舞の匂いがプンプンしますね!只の筋肉マッチョな良く判らないハリウッド三流俳優が好き勝手動き捲くって、爆発する所だけがCG・・・後はマッドマックス又はランボーをパクッた感じで・・・


38384c31.jpg

ハリウッド版『北斗の拳』タイトル・・・はぁ?

e459013c.jpg

ハリウッド版『北斗の拳』のケンシロウ・・・

そもそも、主人公のケンシロウにしても問題アリアリです。胸の七つの傷もピップエレキバンみたいな質感で割とどうかと思うんですけど、ルックスはケンシロウつーかランボー怒りのアフガンみたいだし、妙に挙動不審な行動が目立ちます。物陰に隠れて様子を見ながら、戦うべきかどうか戸惑ってたりします。

984574c4.jpg

ハリウッド版『北斗の拳』のユリア・・・鷲尾いさ子・・・なぜ鷲尾いさ子?

9d2362a9.jpg

『お前はもう死んでいる・・・』ぢゃなくて『お前がもう死んでいる』の間違いだろうが!!!

5ea4c5e4.jpg

『ひでぶ!』?

84e99703.jpg

誰?え?シン?

737c2352.jpg

『あべし!』?

8057bef8.jpg

筋肉ダルマのシン・・・

adaa4798.jpg

誰?え?リュウケン?

c70efbb8.jpg

南斗聖拳究極奥義・・・『頭突き?』(--)

いきなり北斗の拳の世界観自体をブチ壊す展開。観てる方は違う意味でハラハラドキドキです。その他にも、このシンという男(外人)、どうも南斗聖拳の使い手なのかどうか疑わしいシーンがたびたび出てきます。回想シーンでは若かりし頃のケンシロウとシンが対決するシーンがあります。この戦いにシンが勝利し、ケンシロウの胸に七つの傷を付けユリアを奪うわけですが、このときのシンの決まり手は頭突きでした。

df0f02c8.jpg

この7つの傷は・・・『ピップエレキバン』らしい・・・

d60b86b5.jpg

そんなわけで、北斗の拳の持つ世紀末な世界観とアメリカンバイオレンスの見事な融合を体験させていただきました。「あべし」「ひでぶ」「あたた」などのセリフやハート様などの濃いキャラが出てこないのは不満ですが、ちゃんと「ひでぶ」なシーンはありますし、なかなかイイ感じのB級映画でした。感想を一言で言うなら、「いさ子、後悔してないかい?」ですかね。死兆星が見えてますよ。

ff7c388d.jpg

え?リンとバット?黒人?

いや、しかし酷い・・・

ここまでの駄作っぷりはなかなか無いですよ!

現に今回の『DRAGON BALL』だって暗礁に乗り上げ一時放映中止と言われ、私達本物のファンは胸を撫で下ろしていました!だってそうですよね!日本人ですら手を付けなかった『DRAGON BALL』の世界を幾らハリウッドだからって取られたくないですよね?

今後も実写版が出てくるんでしょうね・・・

実写版ドラえもん・・・とかきつそー!

何か今日のニュースで実写版『ヤッターマン』の事をやっていましたが・・・あれも多分キツイッスヨ!
スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

<< X JAPAN YOSHIKIが動き出した! | ホーム | 2009年・・・auが巻き返しを図る! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます

2012/11/02 10:21

 BLOG TOP 

会社概要

■会社名 
株式会社タリム 埼玉支店

■住所 
埼玉県さいたま市緑区東浦和2-73-1 
                                                   ■TEL 048-875-8071
■FAX 048-677-3290

URLはこちら

代理店募集です。

最新記事

けんがいくんの効果

お客様の声

お問い合わせ

カテゴリ

ご来店ありがとうございます。

あなたは 人目のお客様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。