--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/23 13:00

中田英寿復活!

http://www.takeactionfoundation.net/←TAKE ACTION Fandation
けんがいくん

皆様こんにちわ!

いつも弊社ブログを読んで頂き有難う御座います!

さて!今日は私が一番大好きなアスリート【中田英寿】氏が動き出したのでその事について書こうかと思います。

日本代表時代の中田英寿

ベルマーレ時代の中田英寿

世界のクラブチームを渡り歩いていた中田英寿

そして・・・旅に出て多くの人々に希望と情熱を与え、生きる喜びを教えてきた中田英寿・・・

彼はでか過ぎます!

そして何より・・・格好良い!

個人的感情が入ってしまい申し訳御座いませんが、彼のサッカーフプレイは本当に魅了されます!

今回動き出した彼も何か深い意図があっての事!

今後の彼に是非皆様も注目してみて下さい!

彼の名は恐らく世界中に広まる事でしょう・・・


「ヒデ対J」現役復帰への布石か

20090123-00000013-dal-socc-thum-000.jpg

2006年ドイツW杯を最後に現役を引退したサッカー元日本代表MF中田英寿氏(32)が22日、都内で一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」の設立を発表した。代表理事を務める中田氏は、自らが率いるチーム「TAKE ACTION F.C.」を地方などに無償で派遣し、遠征試合などを各地で行う。まず4月12日に出身地の山梨県甲府市で試合を行う計画を進めている。相手はJ1も視野にあり、中田氏のプレーが全国で見られそうだ。

 32歳のバースデーに、中田氏が“現役”復帰をブチ上げた。惜しまれつつ引退して2年半。世界を席けんした伝説のキラーパスの復活とばかりに、再びピッチに立つことを表明した。
 「日本全国をみても、明るい話題が少ない。日本を元気にしようと。それには地方の活性化が必要。自分がまず楽しみ、間接的にだれかのためになり、将来的にみんなが明るくなれば…」
 今月上旬、一部で今夏にもUAEでカムバックか-と報じられたばかり。質疑応答では、司会者から「質問は本発表会に関することのみにしてください」との通達がなされた。復帰へ周囲のボルテージが高まる中、中田氏の口から夢のプランが飛び出した。
 元日本代表の名波浩氏、森島寛晃氏らをはじめとした往年の名プレーヤー21人で、“チーム・ヒデ”を結成した。4月12日、故郷・甲府市で“復帰戦”を行う方向で詰めている。J2甲府が有力とみられる“凱旋試合”を皮切りに、プロ野球マスターズリーグのような全国行脚が始まる。
 中田氏は「J1、J2から大学生…、盛り上がればどこでもいい。サッカー協会の協力を得て、いろいろなところで開催したい」と、思いの丈をはき出した。各方面の調整がつけば、中田氏-浦和、中田氏-G大阪など、各地でドリームカードの実現もあり得る。
 構想の根底には、世界中の厳しい環境下に置かれた子どもたちや、引退した選手への支援がある。「(引退後)監督やコメンテーターなど以外は難しい。セカンドキャリアのためにもなる」。海外への派遣も視野に入れており、本格復帰へと気持ちが傾く可能性もある。
 昨年6月、自らの呼び掛けで実現した親善マッチ「+1 FOOTBALL MATCH」では、6万3143人の大観衆を集め、現役時代をほうふつとさせるプレーを披露。輝きを放ち続ける伝説の名プレーヤーが、ついに動きだした。

中田氏が元代表ドリームチームで全国行脚
元日本代表MFの中田英寿氏(32)が22日、慈善事業を行う団体「テイクアクション・ファンデーション」を設立したと都内で発表した。元日本代表らで構成するチームを派遣して試合やサッカー教室を行い、収益の一部で世界各地にサッカーボールの寄付などを行う計画という。
 中田氏は「楽しみながら参加し、人のためになる。ビジネスとしても成り立ち、地方の活性化につながり、選手たちのセカンドキャリアをつくり出すこともできる」などと団体の趣旨を説明した。最初の試合は中田氏の出身地、甲府市で4月12日に地元チームと行う方向で調整中という。
 同団体のチームは、中田氏のほか元日本代表の名波浩氏(36)や前園真聖氏(35)ら現役を引退した選手で構成。対戦相手はJリーグのクラブや大学、高校チームなどを想定しているという

中田氏「食の安全や自給率のために何かできれば」

サッカー元日本代表の中田英寿氏(32)が22日、東京都内のホテルで、サンケイスポーツ既報の一般財団法人『TAKE ACTION FOUNDATION』の設立と代表理事就任を発表した。

 中田氏は最近の日本代表について、「コメントできる立場にないし、数多く試合を見ていないので」としながらも、「底上げのきっかけになれば」と自身の活動が代表強化につながることを希望した。また、「食の安全や自給率のために何かできれば。野菜を食わないのに、何をやるのかといわれるときついけど」と“中田農業”にも意欲?
東京のベッドタウンに、“王様”が蘇った。中田氏は、雨の降る多摩市立陸上競技場に突然現れると、超豪華な練習試合を敢行した。
span>

scg0812180502008-p1.jpg


 参加したのはサンケイスポーツ評論家の本田泰人氏、小島伸幸氏の他、現役のMF福西、DF服部(ともに東京V退団)ら日本代表を彩ったスターたち。中田氏は、後半に今季で現役引退した名波浩氏のスルーパスからミドル弾を決めるなど、1ゴール1アシストの活躍。オーバーヘッドを試みるなど、現役さながらのプレーを披露した。

 今夏にはマンチェスター・シティ(イングランド)が獲得に興味を示すなど、常に話題になる中田氏の現役復帰。極秘で行われた試合だけに、その準備とも思わせた。

 ただ、真の目的は中田氏が来年行う環境、貧困問題の啓発イベント『TAKE ACTION 2009』の準備とか。エステティック最大手TBC社と契約し、プロジェクト始動を伝えるCMが今月1日から放映されている。代理店関係者によると、第2弾CMの撮影も終え、その構想発表への第一歩だったもようだ。

 「やっぱり、久しぶりにサッカーをやると面白いですね。また、こういう機会を組めたらいいなと思ってます」。17日夜には自身の携帯版公式HP「nakata.net mobile」で、こう話した中田氏。今夏、世界のスターを集めて主催した世界選抜戦に続くサプライズ実現へ、再び“王様”が動き出した。

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

<< 環境問題 | ホーム | あなたは・・・大丈夫? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

会社概要

■会社名 
株式会社タリム 埼玉支店

■住所 
埼玉県さいたま市緑区東浦和2-73-1 
                                                   ■TEL 048-875-8071
■FAX 048-677-3290

URLはこちら

代理店募集です。

最新記事

けんがいくんの効果

お客様の声

お問い合わせ

カテゴリ

ご来店ありがとうございます。

あなたは 人目のお客様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。