--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/08 16:27

世界のイチロー

けんがいくん

皆様!こんにちわ!
今日はちょっといつもと違う記事を掲載してみようかと思います!


イチ年の誓い「胸キュンプレー見せたいな」…自主トレで快音連発

20090107-00000024-jijp-spo-thum-000.jpg

 3月に行われる野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補で、マリナーズのイチロー外野手(35)が7日、神戸市のスカイマークで自主トレを公開した。フリー打撃の81スイングで16本のサク越えを飛ばしたイチローは、侍ジャパンを率いる巨人・原監督について「(前回06年の)王監督とは違った決断と覚悟が確実にあったと僕は感じている」と連覇に向けて指揮官とともに戦っていく決意を明かした。

 連覇に向けてイチローが、原監督との“共闘”を宣言した。「(前回の)王監督とは違った決断と覚悟が確実にあったと僕は感じているので、監督とともにみんなでいきたい」3年前の第1回WBCでは、日本野球の未来のために“世界の王”が監督という重責を背負って立った。そんな姿に感銘を受けたイチローは、「恥をかかせるわけにはいかない」とチームをけん引。初代王者の原動力となった。

 そして今回、50歳の原監督に対しては別のシンパシーを感じている。「王監督はやっぱり特別な存在。一緒にやるけど、監督の大きな決断のためにというのが別の目的としてあった。今回は『監督も一緒に』。世代は違うけど、どっちかと言ったら同じに近い」天才打者に期待を寄せる原監督のラブコールへの返礼だった。

 昨年、今大会への意気込みを「守る、ではなく、奪いにいく。この差は大きい」と表現したが、この日はその真意を明かした。「常に思っていること。個人的にもチームとしてもそう。何かトップに立った後は、その姿勢でないとできない」日米で毎年のように多くのタイトルや記録で頂点に立ち続けたからこそ、飛び出した格言。そのイチローイズムを、侍ジャパンにも注入するつもりだ。

 この日の自主トレ公開では、早くも順調な仕上がりを披露した。「まだ(具体的な)イメージはわかない。(代表合宿が始まる)宮崎からですね」と言いつつも、フリー打撃では81スイングで4連発を含む16本がオーバーフェンス。外野守備練習でも背面キャッチを披露した。ウエアやスパイクなどを提供するメーカー関係者も見つめる中、09年仕様の道具のテストも抜かりはない。3年前は古巣オリックスがキャンプを張る沖縄・宮古島に出向いたが、今回は行かず神戸を拠点に調整する。

 今年のテーマに「胸キュンなプレーを見せたいな」とおどけたイチロー。まずはWBC連覇、さらに張本勲氏(野球評論家)が持つ日本プロ野球通算最多安打記録の3085本に並ぶまであと2本。そしてメジャー史上初の9年連続200安打という偉業を達成し、今年もファンのハートをときめかせ続ける。


流石・・・世界のイチロー!ですね!
スポンサーサイト

<< 携帯電話事情 | ホーム | まだまだ続く大不況・・・ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

会社概要

■会社名 
株式会社タリム 埼玉支店

■住所 
埼玉県さいたま市緑区東浦和2-73-1 
                                                   ■TEL 048-875-8071
■FAX 048-677-3290

URLはこちら

代理店募集です。

最新記事

けんがいくんの効果

お客様の声

お問い合わせ

カテゴリ

ご来店ありがとうございます。

あなたは 人目のお客様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。