--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/07 10:17

まだまだ続く大不況・・・

けんがいくん

おはよう御座います!
ここ数日間、ニュースをニュースに出てくるのはやはり深刻な不況の嵐!
大企業に限らず、中小企業も会社をたたまなくてはならない状況を余儀無くされているようです。


『派遣切り』

も今も尚凄まじい勢いで進んでいるようで、路上生活者が一気に増加しているようです。

“派遣村”失業者に就活交通費手当てへ

 「年越し派遣村」で年末年始を過ごした失業者が都内の4施設で生活している問題で、4施設の約100人が6日、厚生労働省を訪れ、交通費や通信費などがなく就職活動できない現状を訴えた。同省は交通費を手当てすることを明言。また、4施設の居住期限の12日以降の受け皿についても「体育館から体育館に移すようなことはしない」と説明したという。

 厚労省側と交渉した派遣村の実行委員会によると、交通費は支給か、貸し付けるかの形は未定だが、同省は、7日午前10時までに決定事項を実行委員会に伝えるとしている。12日以降の居住先についても「もっと恒久的に住める場所を考えている」と説明したという。

 100人は午後8時すぎ、バスに分乗して同省前に集合。庁舎前の日比谷公園で要望活動を行い、代表者が庁舎内で担当者と交渉した。


ホームレス施設利用18%増 昨年末、不況で住まい失う

昨年末の大みそかに、東京都と8政令指定都市が設けているホームレス対象の一時宿泊施設などを利用した人が、平成19年末に比べ18%増の3740人に上ったことが6日、共同通信社の調査で分かった。定員に対する利用率も84%と18ポイント上昇した。

名古屋市が40%増の686人、東京都が35%増の743人など、大都市を中心に「雇用が継続されず、住まいを失った派遣労働者がいよいよ目立ってきた」(名古屋市の担当者)と不況の深刻化を示した。

 昨年11月30日と比べても、利用者は全体で約1200人増加。年末年始に工事が減って居場所を失った日雇い労働者らも利用しており、自治体側は臨時宿泊所を設置するなど対応に追われた。

 調査対象は9都市が国の補助を受けて常設している一時宿泊・自立支援施設と、名古屋、大阪両市の臨時施設。


【週末に想う】不況ニュースが不況を増殖する!?

このところ、毎日ニュースを見聞きするたびに憂うつになる。トヨタが従来予想の6000億円の営業黒字から1500億円の赤字に落ち込んだとか、派遣社員を解雇する企業が急増しているとか、暗いニュースばかりだ。

確かに、「日本一のもうけ頭」である超優良企業のトヨタの業績悪化は、急激な円高、国内外の個人消費の落ち込みなど実体経済の反映でもある。“派遣切り”の実態を国民に知らせることは、政府に本格的対策を迫るという意味でも、大事なニュースのテーマであることはわかる。

 一方、忘年会などで繁華街に足を踏み入れると、町には大勢の人が繰り出している。若い女性たちは着飾って、くったくない笑顔で友人とおしゃべりし闊歩(かっぽ)している。男子学生や若いサラリーマンも仲間と騒いでいる。シニア世代も身なりはいいし、どこが不況なのかと思いたくなるほどだ。

 このギャップが、いわゆる二極化現象なのだろう。明るい顔の人は、自分の会社が業績悪化しようが、ほかの会社で非正規社員を解雇しようが、自分の身分やフトコロにまで、まだ不況の影響が及んでいないからだろうか。

 いまの日本、解雇されて途方にくれる派遣社員より、豊かで恵まれている人が断然多いと思う。その人たちにしても、先行き不安は当然あるだろうし、「もっといい生活を」と不満を抱いている人が多いことも否定はしない。


ソニー「DNA」残せるか 今後もグループ全体で構造改革

ソニーは昨年12月9日、主力のエレクトロニクス部門で、2010年3月末までに従業員を全世界で8000人削減することを柱とした構造改革策を発表した。57拠点ある工場も約1割減らすなどし、計1000億円のコスト削減効果を見込む。世界景気の急激な悪化に対応した経営強化策の第1弾で、今後もグループ全体で構造改革を進める。

◆最大6拠点閉鎖

 ソニーは05年からグループ全体で1万人を削減する大規模な構造改革を実施した。今回は主力部門だけで非正規従業員も含めると1万6000人規模で削減する。今後のグループ全体の施策を含めれば、ソニー史上最大規模のリストラとなる可能性がある。

 エレクトロニクス部門の従業員16万人のうち、5%を減らすことになる。磁気テープを製造するフランス工場など海外2拠点を閉鎖し、09年度内に最大6拠点を減らす予定。今後、国内を含めて閉鎖拠点を決める。

 ソニーは6月に発表した3カ年の中期経営方針で、計1兆8000億円の投資計画を表明したばかりだが、エレクトロニクス部門の09年度投資額は3割削減する。液晶テレビは欧米で大幅に需要が減退したため、スロバキアのニトラ工場で予定していた増産投資を延期。今後の成長分野と見込んでいたデジタルカメラ向けの半導体センサーも、生産の一部を外部委託するなどの対策で投資額を減らす。
スポンサーサイト

<< 世界のイチロー | ホーム | 携帯電話最新情報 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

会社概要

■会社名 
株式会社タリム 埼玉支店

■住所 
埼玉県さいたま市緑区東浦和2-73-1 
                                                   ■TEL 048-875-8071
■FAX 048-677-3290

URLはこちら

代理店募集です。

最新記事

けんがいくんの効果

お客様の声

お問い合わせ

カテゴリ

ご来店ありがとうございます。

あなたは 人目のお客様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。