--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/07 11:10

電話の怖い話・・・

けんがいくんHP

皆様こんにちわ!
これまでけんがいくんに関係のある電話についての話をいくつか書いてきました!
今日は堅苦しい話は辞めまして・・・趣向を変えて『電話』にまつわる『怖い話』を書いてみようかと思います。
怖い話は、時代の発展と共に変化を遂げてきました。それは、通信手段を介した怖い話にも通じます。手紙から電信、電信から電話、電話からパソコン通信、パソコン通信からインターネットと発展を続ける通信手段には常に怖い話が存在しているのです。

怖い話と言うものは、流行に敏感なのか文明の発達に合わせて進化する特性を持っているようです。中でも、電話に関する怖い話は途絶える事無く現在も増殖を続けています。インターネットの発達によって電子メール絡みの怖い話も増えていますが、携帯電話の普及は電話の怖い話を増やす一助となっているのです。
何故、電話を使うのか?幽霊や怪異が何故、電話等の通信手段を使ってくるのでしょうか? 一説によれば『幽霊などは電子等の素粒子の集まりなので、電気を使うものと相性がよい』とされていますが、この辺りは簡単には信じられないところです。単純に考えるなら『幽霊とて元は人間なので、新しいものに興味がある』という事では無いでしょうか?
電話を使った怖い話のパターンとは電話の怖い話も、集積していく事で物語の類型を見出す事が出来ます。

連絡手段としての使用最も多い怖い話における電話の使われ方は、電話本来の使い方である連絡手段です。
『自分』が体験者に近づいている事や、存在を知らせる事を目的として使用する事が多く、電話の『相手の顔が見えない』と言う性質を巧みに利用していると言えます。


接触媒体としての使用する怖い話には、体験者が何の落ち度も無いまま怪異と出会う不条理な物があります。そういった話の中には、怪異が体験者と接触する為に電話を用いる事があります。極端な話、この類型に登場する怪異は相手が誰でも良いようです。
召喚手段としての使用する電話の怖い話の中には、一定の手順を行って怪異に接触を行うという物があります。この類型の場合、接触した体験者は何らかの代償を払わなければならない事があり、接触先である怪異が代償の取立てにやって来る事もしばしばです。携帯電話の普及でこの類型の話は徐々に増大しています。

電話が怖い話に取り入れられる様になったのは、日本に電話回線が敷かれる様になったのは1890年の事で、120年前に電話の怖い話が生まれる土壌が形成されたと言っても過言ではない様です。只、電話サービス開始当初は家庭にまで電話回線を敷けるのは極一部の富裕層だったので『遠く離れた人と会話出来る』電話自体が怪異と捉えられていたのか、電話の怖い話が生み出される様になるのにはまだ早かったようです。
電話の一般家庭への普及が怖い話を作った電話が一般家庭に必需品として普及するようになるのは、所謂、高度経済成長期に入ってからです。電話が業務用の連絡手段から、子供にも手の届くコミュニケーションツールに変化した事が、怖い話と結びつく機会を与えたのです。実際、日本に伝わっている電話の怖い話は昭和中盤以降に発生したものが殆どです。つまり、電話が身近な物になった事で電話を使った怖い話が生まれる様になったのです。

新しい物を使った怖い話が生まれる理由を考えると、何故電話などの道具を使った新しい怖い話が生み出される様になるのでしょうか? 日本には、長く使った道具に魂が宿ると『付喪神』と呼ばれる存在になるという考えがあります。愛着を以って大事に使った期間が100年を越えると、道具は精霊へと変化するのです。こうして付喪神になった道具は妖怪伝承等にその存在を残していきます。

電話と言う概念自体が怖い話を生み出している?しかし、電話機にしても電話回線等の設備にしても100年を越える程に使われる事はありません。それに日本で電話が使われる様になって100年も経たないうちに怖い話に電話が登場する様になっています。どうやら、電話が普及した事によって『電話』と言う概念から怖い話が生まれる様になったようです。『怖い話』は話題でもあるので、誰かに伝えられる事を使命として持っています。その為、聞き手が知らない物事についての話は、話の内容と合わせて物事について説明をしなければなりません。つまり、相手が知らない事について話すのは二倍の労力が必要になるので、話題に取り上げにくくなります。電話の怖い話もまた『電話』を知らない者が居なくなる機会が来るまで待っていたのではないでしょうか? そうなると、電話の怖い話を生み出しているのは『電話』という概念と言う事に……?
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | 風邪・・・ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

会社概要

■会社名 
株式会社タリム 埼玉支店

■住所 
埼玉県さいたま市緑区東浦和2-73-1 
                                                   ■TEL 048-875-8071
■FAX 048-677-3290

URLはこちら

代理店募集です。

最新記事

けんがいくんの効果

お客様の声

お問い合わせ

カテゴリ

ご来店ありがとうございます。

あなたは 人目のお客様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。