--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/31 11:58

携帯電話のリサイクル事業開始

けんがいくん

携帯電話のリサイクル事業が本格的に動き出したみたいです!

情報通信産業協会によりますと、以下に示す様に本格的に携帯電話のリサイクル活動を開始するようです。

情報通信ネットワーク産業協会(以下、CIAJ)は、この度 (社)電気通信事業者協会(以下、TCA)と共同で運営している「モバイル・リサイクル・ネットワーク(MRN)」において、東京都と共同で、携帯電話リサイクル活動を促進するための協力関係を初めて結びました。
使い終わった携帯電話は、貴重な資源の一部であります。今後も再資源化をさらに進めていくために、CIAJは、TCAと共にMRN活動を進めてまいります。


1)東京都の「希少金属等含有製品回収促進協議会」に参加し、具体的検討を開始

この協議会は、東京都の23区代表および市町村代表、MRN(CIAJ,TCA)、有限責任中間法人JBRC(小型充電式電池リサイクル)の各関係者から構成されており、携帯電話等の回収促進の施策や広報活動等を進めるための検討を行なってまいります。
MRNでは、従来から、地方自治体に対して、個別に回収促進のための協力要請を行ってきましたが、都道府県で協議会が設置され、かつ参加するのは初めてのケースであります。そのためにCIAJでは、携帯電話リサイクルに関する東京都との協議会をモデルケースとして捉え、実際の資源回収事業の実態を踏まえて、施策の有効性や課題の対策の検討をおこない、回収量の増加に結びつけたいと考えています。


現在までに行ってきた具体的施策について

<消費者に対する情報提供>

買換、解約時における販売員からのリサイクル情報提供やポスタ、販促用チラシや説明書等におけるMRNロゴマークの記載。

自治体の資源回収パンフレットに、携帯電話を追加記載をしていただく要請。
(10数の自治体に要請) <回収拠点の拡大>

回収BOXを大手家電量販店やコンビニエンスストア等に設置して、お客様に不要な携帯電話を投入していただく試みを開始。2007年6月9カ所に設置し、さらに12月に41カ所に導入し、合計50カ所で運用中。
<データ移し替えツールの提供>

データ移行やバックアップツールを整備し、対応機種は各社内ではほぼ移行可能になっている。今後は、他社の機種へのデータ移行等を可能とする方法を検討予定。
<他機関との連携での回収>

拾得物として収集された端末の回収・リサイクルを行っている。
【現在協力を頂いている警察】 埼玉県警、長野県警、新潟県警、栃木県警
<その他の取組>

環境イベントや Jリーグチームとのタイアップや子供向け社会貢献イベントでのPR活動。

教育機関(大学、小、中、高等学校等の教育現場)での携帯電話に関するリサイクル講演や環境講座の開催を通じて、若年層へのリサイクル意識の浸透を働きかける。










スポンサーサイト

テーマ : 携帯電話 - ジャンル : 携帯電話・PHS

<< 携帯電話とは? | ホーム | 小中学生に必要? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

会社概要

■会社名 
株式会社タリム 埼玉支店

■住所 
埼玉県さいたま市緑区東浦和2-73-1 
                                                   ■TEL 048-875-8071
■FAX 048-677-3290

URLはこちら

代理店募集です。

最新記事

けんがいくんの効果

お客様の声

お問い合わせ

カテゴリ

ご来店ありがとうございます。

あなたは 人目のお客様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。