--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/02 11:51

2009年・・・auが巻き返しを図る!

http://tarim.blog86.fc2.com/

皆様!

ご無沙汰しております!

いつも弊社ブログを御覧戴き有難う御座います!

此処数日間、【けんがいくん】の問い合わせ、工事立会い等に追われ、ブログのアップが出来ませんでした!忙しいのは本当に嬉しい限りです!

当初、こんなにも正直反響が出るとは考えても居ませんでしたので、今驚きの毎日です!

実際、地下にあります飲食店の方には携帯電話の電波が届かないのは売り上げに直接響くので非常に問題視されていたらしく、今回数十件の設置工事で飲食店の方々にも笑顔が戻りました!

やはり今の時代は携帯電話一つでビジネス展開をされている方も少なくなく、携帯電話の電波は何より大事とされている方が多いようですね!

さて、本日は、昨年散々馬鹿にされてました携帯電話キャリア【au】が物凄い勢いで巻き返しを図るという事なので掲載したいと思います。


KDDI、2009年春モデル10機種発表――3D液晶、フルWVGA有機EL、8M CCDカメラ、タッチパネル、フルチェン第2弾も

KDDIが2009年春モデルを発表した。音楽や映像機能に注力した「Walkman Phone, Premier3」「Woooケータイ H001」、au初のタッチパネル搭載機「CA001」、8Mカメラを備える「Cyber-shotケータイ S001」「SH001」など、計10機種を新たに投入する。

KDDIは1月29日、auの2009年春モデル10機種を発表した。


au_2009_spring.jpg

AV機能を充実させた「Walkman Phone, Premier3(ウォークマンフォンプレミアキューブ、以下「Premier3」)」「Woooケータイ H001」、8Mピクセルカメラを備える「Cyber-shotケータイ S001」「SH001」、第2弾のフルチェン「フルチェンケータイ T001」、au初となるタッチパネル搭載の「CA001」、スリムなワンセグケータイ「P001」、「安心ジュニアケータイ K001」、シンプル端末「ベルトのついたケータイ NS01」「ケースのようなケータイ NS02」に、発表済みの法人向け端末「E30HT」「E05SH」を加えた12機種をラインアップ。1月31日から順次発売する。

mmi_auau_01.jpg

「auらしさ復活の1年に」――「生活に溶け込む」春モデルで巻き返しへ
au春モデルは「生活に溶け込む」がテーマ。音楽やデザインなど“auらしさ”を追求した端末で巻き返しを図る。
「auらしさを回復する1年にする」――KDDIは1月29日、携帯電話の春モデル10機種を発表した。2D映像を3D化して表示できる端末や、長く使い続けることを意識したデザインの端末など、ライフスタイルに合わせて選べるようにした(→フォトリポート au春モデル、3D液晶やタッチパネル搭載機など10機種発表)。


auは、昨年10月~12月にかけ番号ポータビリティ(MNP)で転出超過が続くなど苦戦を強いられているが、「生活に溶け込む」をテーマに開発した新端末で巻き返しを図る。

3D液晶やタッチパネル搭載機 ベルト付きケータイも
 「音楽を生活の一部と考える」ユーザーのためのシリーズ「Walkman Phone」の第2弾として、高音質技術を搭載し、ステレオスピーカー付き卓上ホルダーを付けるなど音楽機能を充実させた「Premier3」を投入する。

 au端末として初めてタッチパネルを採用した「CA001」は、画面タッチで楽器演奏できるアプリを搭載。仲間と集まってアプリで演奏するなど、音楽で遊ぶ楽しさも提案する。

mmi_auau_05.jpg


 映像にこだわるユーザー向けには2Dの写真やワンセグテレビの映像を3D化して表示できる「Woooケータイ H001」を用意。高橋誠常務は「3Dは今年のキーフレーズになる」とWoooケータイに期待を寄せる。

 カメラ機能を重視するユーザーのニーズは、有効808万画素カメラを搭載した「Cyber-shotケータイS001」、有効800万画素カメラを搭載した「SH001」でカバーする。

 「長く使える」をコンセプトにした新シリーズ「ニュースタンダード」も発表した。ベルト付きで持ちやすい「ベルトのついたケータイ NS01」、アタッシュケースをイメージし凹凸の少ないデザインの「ケースのようなケータイ NS02」の2モデル。機能は最低限にし、手になじむ形や押しやすいキー、見やすいフォントなどにこだわった。


mmi_auau_02.jpg
mmi_auau_03.jpg
mmi_auau_04.jpg

auらしさを軸に、生活に溶け込むブランドへ

「景気が悪化し、消費動向や企業の業績に影響が出ている。通信業界も、端末の販売方法の変更と合わせ、販売台数が減少するなど、景気の影響が出てきている」――小野寺正社長は発表会でこう切り出した。

 MNPで転出超過が続くなど、同社は特に苦戦を強いられている。「この業界は競争が激しいので、勝ったり負けたりは当たり前。当然春モデルでは勝ちに行く」とし、「auらしさを回復する1年にする」と意気込む。

 小野寺社長や高橋常務が発表会で繰り返し強調したキーワードは「生活に溶け込む」だ。「生活者の利用シーンを創造するという視点でモノ作りに励む。auらしさを軸に、生活に溶け込むブランドを目指す」と小野寺社長は話していた。
スポンサーサイト

テーマ : 携帯電話 - ジャンル : 携帯電話・PHS

2008/12/08 17:41

イー・モバイル

けんがいくん

皆さんこんにちわ!
今日は第2弾行ってみようかと思います!
docomo/au/softbank・・・この3社に正に追いつけ追い越せと頑張っているキャリアさんが居るのをご存知ですか?
willcom・・・確かにwillcomさんも頑張っていますが・・・そうです!『イー・モバイル』さんです!
イー・モバイルさんもありとあらゆる戦術を編み出し、独自のネットワークを広げ、今や支持率も徐々にですがアップしてきています!そこで、本日第2弾として・・・イー・モバイルを御紹介したいと思います!


イー・モバイルは、HTC製のスマートフォン『Dual Diamond』(S22HT)を12月20日に発売します。価格は、ベーシックで6万2980円、新にねんで3万8980円の予定です。

 >Dual Diamondは、Windows Mobile 6.1 Standard Editionを搭載したHTC製のスマートフォン。海外では『S740』として展開されているモデルのイー・モバイル版となりますが、GPS機能は非対応となっています。本体前面にテンキーを装備する他、本体をスライドさせる事でQWERTY配列のキーボードが現れます。キーボードを出すと、画面は横画面に切り替わります。
 ディスプレイは2.4インチ/240×320ドット(QVGA)/約6.5万色表示のTFT液晶で、タッチパネルでは無く、通常の液晶ディスプレイを採用しています。

s22ht01s.jpg

s22ht02s.jpg

 ボディは幅43mmとスリムに仕上げられており、背面には立体的なダイヤモンドカットが施されます。ブラックの背面パネルはセミグロス仕上げのダイヤモンドカットですが、パールホワイトはグロス仕上げとなっています。

 ホーム画面は、よく使う機能をリスト状に表示する『HTCホーム』を採用。縦の移動で各項目を選択出来、横に移動させれば詳細を確認出来ます。HTCホームで選べる項目には、時計/不在着信通知/SMS/EMnetメール/電子メール/Internet Explorer/予定/天気/音楽/初期設定/設定が用意されています。例えばブラウザなら、横に移動する事でブックマークが順番に表示され、メールであれば横に移動する事で未読メールが順に表示されます。

 ブラウザはInternet Explorer Mobileを搭載。Windows Mobile 6.1 Standard Editionに搭載される最新バージョンとなっており、画面左下に表示されるソフトキーで画面全体の拡大/縮小表示が行えます。

s22ht03s.jpg

s22ht04s.jpg


 イー・モバイルのサービス『EMnet』に対応しており、公式サイトや絵文字に対応したEMnetメールを利用可能です。この他、端末にはWord Mobile/Excel Mobile/PowerPoint Mobile/Outlook Mobile/Windows Media Player Mobile/ActiveSync/Adobe Reader LE/WindowsLive Messenger/NAVITIME/オーディオプレーヤー/クイックメモ/ボイスメモ/ゲーム/電卓等を搭載します。日本語入力はAdvanced Wnnの予定。


 通信方式はHSDPA/W-CDMA(1700/2100MHz)、GSM(900/1800/1900MHz)に対応し、下り最大7.2Mbpsで通信出来ます。無線LAN(IEEE802.11b/g)やBluetooth 2.0+EDRもサポートされています。

 サポートされる2.1GHz帯は海外専用で、国内のdocomo網へのローミングは非対応です。イー・モバイルの国際ローミングサービスを利用し、海外で2.1GHz帯のW-CDMAネットワークに接続出来ます。12月4日時点では韓国のSKテレコムが対応しています。尚、渡航先で現地キャリアのSIMカードを調達し利用する事も可能ですが、イー・モバイルのサポート対象外となります。


 カメラは320万画素のCMOS。内部メモリは約108MBで、外部メモリは2GBまでのmicroSDカード及び、8GB迄のmicroSDHCカードに対応しています。

 大きさは43.4×116.3×17.0mm/重さは140g。連続待受時間は約260時間/連続通話時間は約345分。ボディカラーはブラックとパールホワイトの2色が用意され、12月20日にはブラックの販売が開始される予定です。パールホワイトは遅くとも2009年1月までに発売される予定です。

テーマ : 携帯電話 - ジャンル : 携帯電話・PHS

2008/12/03 10:39

新機種

けんがいくん

皆さん!こんにちわ!
いつも弊社ブログを読んで頂き有難う御座います!
さて!もう12月に入り、今年も後僅か!
年末商戦に向けて何処の企業さんも新機種をぞくぞく発表しています!
今回は、日立製作所とカシオが新たに新機種を発表しました!
内容もかなり充実しており、私個人的な事ですが、モバイル関係では日立とカシオはファンですので今回掲載させて頂きました!


カシオ日立製『CA001』『HI001』がJATE通過──auの2009年向け新シリーズか?

既に発表済みの2008年冬モデル4機種に加え、カシオ日立製『CA001』『HI001』という型番の機種がJATEを通過しました。

auも冬モデルで端末命名ルールを変更したドコモと同様に、2009年向けモデルから新たなシリーズ・型番で展開するといわれています。
 今回は2008年冬モデルとして発表されたドコモの新機種に加え、カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製『CA001』『HI001』という型番の端末がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過しました。


 docomo向け端末は、既に2008年冬モデルとして発表済みのシャープ製の『SH-03A』(認定日:2008年11月7日、認定番号:AD08-0463001)/パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の『P-05A』(認定日:2008年11月10日、認定番号:AD08-0481001)/NEC製の『N-04A』(認定日:2008年11月10日、認定番号:AD08-0477001)に加え、富士通製の『F-06A』(認定日:2008年11月10日、認定番号:AD08-0482001)という新機種の存在が明らかになりました。

 この他、カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の『CA001』(認定日:2008年11月14日、認定番号:AD08-0486001)と『HI001』(認定日:2008年11月14日、認定番号:AD08-0487001)も認定を受けました。2008年冬モデルから新シリーズで展開するNTT-docomoと同様に、KDDIも2009年春商戦向けモデルから新シリーズ(新端末型番)を導入するといわれています。このCA001とHI001は、型番の頭文字からそれぞれカシオ計算機と日立製作所製端末として展開すると見られ、新シリーズで展開するauの2009年次期モデルと予想されます。

docomo/ノキア製スマートフォン『Nokia E71』を発売中止!
ノキアの日本市場撤退を受け、NTT-docomoは2008年冬モデルとして発表した『Nokia E71』の発売を中止する。


sa_nokia01.jpg

NTT-docomoは12月1日、2009年2月~3月発売予定としていた『Nokia E71』の発売を中止すると発表しました。

 Nokia E71は、ストレート型ボディにQWERTYキーボードとQVGA(240×320ピクセル)ディスプレイを備えたスマートフォン。docomoはNokia E71を2008年冬モデルのPROシリーズとして11月5日に発表しましたが、ノキアが日本市場から撤退する事から、発売中止を決断しました。

 又、ソフトバンクモバイルも、ノキア製のNokia E71と『Nokia N82』を2008年冬モデルとして発表していますが、『現時点では何も決まっていない』(ソフトバンクモバイル広報)といいます。尚、N82は11月28日に発売されています。

専売店は『ドコモショップ』に一本化!docomo、サービス拡充で満足度向上へ!
docomoは、簡易型店舗『ドコモスポット』を今年度末までに廃止し、フルサービスを提供する『ドコモショップ』に一本化!ドコモショップの出店を加速する!

yuo_docomo.jpg

NTT-docomoが主力の販売チャンネルである専売店の再編成に乗り出しました。専売店のうち、修理対応が出来ない等、提供出来るサービスに一部制約がある簡易型の小規模店舗『ドコモスポット』を今年度末迄に廃止し、フルサービスを提供する標準店舗の『ドコモショップ』に一本化すると発表しました。

 これと並行して、『ドコモショップ』の出店も加速し、今年度末の店舗数を4月時点に比べ150店多い2400店近くに増やす予定です。
市場が成熟期を迎え、顧客争奪戦が激しさを増す中、顧客との接点である専売店でのサービス体制を拡充して顧客満足度を高め、販売拡大を狙う様です。


 NTT-docomoは『ドコモショップ』『ドコモスポット』等の名称で専売店を全国展開しています。専売店は家電/カメラ量販店と並ぶケータイの主力の販売チャンネル。実際の店舗運営は販売代理店に委託しており、4月時点の店舗数は合計2243店舗で、ドコモショップが2022、ドコモスポットが221。全体の1割を占めるドコモスポットはフルサービスを提供するドコモショップのサテライト店舗という位置付けで、2000年に開設。駅前等に小規模な店舗を構え、携帯電話の新規受け付けや機種変更の手続き等を主な業務とし、修理対応をしないなどサービスを限定している処が殆どでした。しかし、『サービスの内容が店舗の形態によって異なる事は消費者の利便性を損なう』(同社)との判断から、あらゆるサービスを提供可能なドコモショップに一本化、何処の専売店でも同一のサービスが受けられる様にする様です。

 ドコモスポットはピークの07年4月には440を数えましたが、今年10月時点には13店まで減少、来年3月までにはゼロにする。移転/拡張してドコモショップに格上げするケースもあります。一本化によるサービスの質の向上と合わせ、ドコモショップについても、市場規模の割に店舗網が手薄な、関東甲信越地区を中心に今年度150店を出店する予定です。NTT-docomoは顧客満足度向上を経営の最重点課題の一つに掲げており、専売店の再編・強化はその一環となる様です。

ソフトバンク『ただとも』適用条件を拡大

ソフトバンクモバイルは、友人同士等2名以上で新規加入したり、家族の紹介で新規加入したりすると5000円分の商品券が貰える『家族と。誰かと。『ただとも』プログラム』の適用条件を12月1日より拡大する様です。新たに、機種変更したユーザーからの紹介で新規契約した場合も、同プログラムの対象となる様です。

 『家族と。誰かと。『ただとも』プログラム』(『ただとも』プログラム)は、2名以上での新規加入か、家族の紹介で新規加入した場合にプログラムの適用対象となっていましたが、12月1日以降は、機種変更時に『ただとも』プログラムに登録したユーザーからの紹介で新規加入した場合も対象となります。同プログラムは、店頭の専用クーポンを利用して申し込む様です。

 この他、冬のキャンペーンとして、友人/家族を紹介するとマフラーを巻いた『お父さんってしゃべるんだー!ストラップ4』が貰える他、抽選で『しゃべるお父さんライト』のプレゼントや、待受画像等、お父さんコンテンツのプレゼントも実施される様です。

PRADAケータイに新色の
『Silver』登場!


NTT-docomoはプラダ/LGエレクトロニクスと共同開発した『PRADA Phone by LG』に、新色のSilverを追加。12月に発売します。

 NTT-docomoは、プラダ/LGエレクトロニクスと共同開発した『PRADA Phone by LG』に新色のSilverを追加し、12月に発売すると発表しました。

Silverは欧州各国で販売されているボディカラーで、アジアでは日本のみの限定販売となる。同梱されるオリジナルレザーケースもSilverに合わせたカラーに変更する等、統一した世界観に拘りを持たせました。

 LGエレクトロニクスは、同端末を購入し、LGのiモードサイトで応募した先着5000人のユーザーに、PRADAのケータイストラップをプレゼントするキャンペーンを実施します。

 PRADA Phone by LGは、ワイドQVGA(400×240ピクセル)表示対応の3インチタッチパネルをメインディスプレイとして搭載した端末で、ダイヤルキーをなくし、画面に直接触れて操作するのが特徴です。

sa_pp01.jpg

sa_pp02.jpg

 搭載するカメラは200万画素で、ドイツのレンズメーカー『Schneider Kreuznach』(シュナイダー・クロイツナッハ)によるレンズを採用しました。その他、ミュージックプレーヤー、ドキュメントビューアを内蔵し、外部メモリとしてmicro SDに対応しています。

 iモードやiモーション(MPEG4/H.263動画の再生)の他、FOMAハイスピード向けの動画配信サービスのMusic&Videoチャネルに対応しました。又、ドコモの海外ローミングサービスWORLD WING(3G)も利用可能です。


テーマ : 携帯電話 - ジャンル : 携帯電話・PHS

| ホーム |


 BLOG TOP 

会社概要

■会社名 
株式会社タリム 埼玉支店

■住所 
埼玉県さいたま市緑区東浦和2-73-1 
                                                   ■TEL 048-875-8071
■FAX 048-677-3290

URLはこちら

代理店募集です。

最新記事

けんがいくんの効果

お客様の声

お問い合わせ

カテゴリ

ご来店ありがとうございます。

あなたは 人目のお客様です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。